2007年1月21日 (日)

ディパーテッドを鑑賞

今回はいよいよ20日から公開されたレオナルド・ディカプリオとマッド・デイモンの最新作をご紹介します。 Photo_25                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

                                          

                                            

                                           

                                          

                                              

                                           

                                                         

                                                       ディパーテッド

監督:マーティン・スコセッシ

キャスト:レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ ほか

公開:2007年1月20日

STORY

ボストン南部。刑事ビリー・コスティガンは、コステロが仕切るギャングのシンジケートへ潜入、一方、冷淡な犯罪者、コリン・サリバンは警察へ潜入する。互いに組織の作戦を探り合う二重生活が始まる…。ディパーテッド - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへこれにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価 総合評価・・・25点(銀賞)

ストーリー 9点  キャスト・・・9点 映像・音楽・・・7点

ビリー(レオナルド・ディカプリオ)はギャングへの極秘捜査を警察学校を卒業した直後任命されます。一方エリート警察官として出世街道を突き進みながら法を犯し続けるコリン(マッド・デイモン)。

ギャングと警察官がお互いの組織のねずみ(スパイ)として潜入するところから物語りは始まりましたが、ビリー側はギャングに信用されるために警察学校を卒業したと経歴をいじって実際に犯罪を犯して刑務所にはいる。そして、ギャングに潜入する。

いくら任務のためとはいえ、ここまでするのがすごいと感じました。警察官であれば任務と為とはいえ、正しくないとこはしたくないだろうに、そこまでやっているのはすごいと思いました。

やはり、次々と起こる犯罪を犯すビリーは苦悩していきますが。そのときに精神科医のマドリン(ビーラ・ファミーガ)に出会います。彼女との出会いによってビリーは少しづつ救われていってますが、コリンはマドリンと恋人同士というまた女性も巡っても3人の関係が気になっていきます。

一方のコリンも、警察にエリート警察官として、仕事をもくもくとこなしどんどん出世していき、マドリンとも幸せな生活を送りながら、ギャング側の手助けをしながら警察に潜入した、ねずみを探し出す任務をします。

Photo_42                                   

                              

                               

                             

                                                      お互いのねずみを探さなければならず、しかもそれが自分だという事・・・。

よく考えてあるな~ってストーリーに関心しました。

前半は微妙でしたが途中からだんだん目が離せなくなり、お互いの騙し合いがすごくスリリングでした。

キャストもレオナルド・ディカプリオ マッド・デイモンのお互いの任務の演技は迫真の演技でした。お互いがばれぬよう慎重に任務をこなしているのが良く現れていました。この2人は今回の役にぴったりだとおもいます。

ディパーテッドとは”死人”という意味のようですが、それにふさわしくガンガン登場者は死亡していきますが、

結果として最後は意外な結末をむかえる?と私は感じました。

R-15指定なのでお子様はご覧になれませんが、オススメの映画です。

公式サイト・・・http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

関連商品はこちらから購入できます!

ディパーテッド Music ディパーテッド

アーティスト:サントラ,ロジャー・ウォーターズ,ヴァン・モリソン,ザ・バンド,ビーチ・ボーイズ,ザ・ローリング・ストーンズ,ロイ・ブキャナン,ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド,バッドフィンガー
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2007/01/17

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月15日 (月)

ダイ・ハードを鑑賞

ダイハード4の噂を聞き、ダイハードシリーズを鑑賞。

ダイ・ハード 

                                                

                                                                                        

ダイ・ハード

監督・・・ ジョン・マクティアナン

キャスト・・・ブルース・ウィリス ボニー・ベデリア ポール・グリーソン  ウィリアム・アザートン ハート・ボックナー  ジェームズ・繁田 アラン・リックマン アレクサンダー・ゴドノフ アンドレアス・ウィスニュースキー

STORY

ニューヨークの刑事ジョン・マックレーン(ブルース・ウィリス)は、クリスマス休暇を妻ホリー(ボニー・ベデリア)と2人の子供たちと過ごすためロサンゼルスへやってきた。ホリーは日本商社ナカトミ株式会社に勤務し、夫と離れこの地に住んでいるのだった。ジョンは、クリスマス・イヴの今日、ナカトミの社長タカギ(ジェームズ・シゲタ)の開いている慰労パーティに出席している妻を訪ね、現代ハイテク技術の粋を極めた34階建ての超高層ナカトミビルに向かうのだった。ホリーは単身赴任によって、結婚と仕事の両立に苦しんでいたが、再会したジョンを目にすると改めて彼への愛を確認するのだった。ところがパーティも盛りあがりをみせた頃、13人のテロリストがビルを襲い、事態は混乱を極める・・・。ダイ・ハード(1988) - goo 映画より

             

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                           

                                                        

評価・・・(30点満点)

ストーリー 9点 

1988の作品にしては、内容がしっかりしており、ストーリー展開もわかりやすく鑑賞できました。

テロリストが日本商社ナカトミ株式会社の34階立てのビルでの目的が身代金ではないところも安易でなくて良いとおもいました。

キャスト・・・7点

まずは公開されたのが私が幼少期の時期ということもあり、ブルース・ウィリスが若い!w

それがかなり強く印象に残りました。

映像・音楽・・・8点

何よりアクションが醍醐味といえるダイ・ハードシリーズですが、ブルース・ウィリスがテロリスト相手に暴れまくるのは爽快感があります。                                                     

総合評価 24点・・・銀賞(個人的評価)

今ではこのようなアクション映画は多くなっていると思いますが、

1988年からこのレベルの高さは個人的に大ヒットでした。

とにかく、ブルース・ウィリスの存在感が大きかったです。人気シリーズだけあり、普通に面白い作品です。

まだ日本では今年の夏ごろといわれていますが、ちょっぴりだけ予告編が公開されていました。

ここから予告編のサイトへ(まだ英語版しかないです)↓   http://movies.yahoo.com/feature/livefreeordiehard.html

                                                    

                                                          

                                            

DVDはこちらから購入できます!

ダイ・ハード  DVD ダイ・ハード

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

X-MEN ファイナルエディション

今回は、X-MEN ファイナルエディションを鑑賞しましたので、ご紹介しますっ!

X-MEN:ファイナルディシジョン

                                                

                                               

                                              

                                               

                                              

                                                          

                                                                                                       

X-MEN ファイナルエディション

監督・・・レッド・ラトナー

キャスト・・・ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン アンナ・パキン イアン・マッケラン

STORY

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だった。それから10年後。大企業ワージントン社の社長の息子、ウォーレンは、自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいた。彼が自分の手で翼を切り落とし、手と体が血で染まっているのを父親に見られ、父親は息子がミュータントであると確信する・・・。X-MEN:ファイナル ディシジョン - goo 映画より

             

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                           

                                                        

評価・・・(30点満点)

ストーリー 8点

始まりからいきなり前作で死んだはずのジーンがでてきたり、すぐにスコットが死んでしまっていたりなど、今回も始めから見入ってしまいました。終わり方は微妙な気もしましたが、最後になぜ死んだはずのチャールズが出て・・・。

キャスト・・・8点

2と同様メンバーは健在でした。しかしスコットやチャールズは死んでしまい、少し寂しい感じもしましたが、キャラ設定もおかしくなくてよかったかと思います。

映像・音楽・・・8点

最後のミュータント同士の戦いは見ものでした。能力同士がぶつかっている戦闘は見ていて面白かったし、飽きがきませんでした。

ただ、最後にわざわざジーンを殺す必要はなかったんではないかと思ったのは私だけでしょうかね・・・。                                                         

総合評価 24点・・・銀賞(個人的評価)

ファイナルとしては終わり方は良かったかもしれません。

ただ、最後の最後でチャールズが出てくるシーンや、エリックが能力をまた使ったりと、意味深な終わり方をしていました。

これは続編があるということなのでしょうかね~・・・。

出るならまたそれもお楽しみというところでしょうな。

シリーズでみていくと普通に面白いのでオススメです!                                                       

                                                      

DVDはこちらから購入できます!


X-MEN:ファイナルディシジョン DVD X-MEN:ファイナルディシジョン

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-MEN 2 DVD X-MEN 2

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-MEN DVD X-MEN

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

NANA2

今回は、NANA2を鑑賞しましたのでご紹介します。                    Nana2_1   Nana22_1                                                                              

                            

                              

   

                          

                          

                                           

NANA2

脚本・監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい

キャスト:中島美嘉 市川由衣 玉山鉄二 姜 暢雄 丸山智己 本郷奏多 成宮寛貴

                                                    

STORY

メジャーデビューに向けて充実した日々を送る、大崎ナナ率いるBLACK STONES(ブラスト)。一方、ブラストのライバルTRAPNEST(トラネス)のリーダー・タクミと関係を持ち、、それをナナに打ち明けられずにいる“ハチ”こと小松奈々。ずっと続くかに見えたナナとハチの幸せな共同生活が少しずつ壊れていく…。そんな中、ブラストのナナとトラネスのギタリスト・レンというビッグ・カップルのスクープを付け狙うパパラッチ。ハチに想いを告げるブラストのギタリスト・ノブ。ノブとタクミの間でハチは揺れ動く。そして、ハチの身に予想もつかない出来事が…。NANA2 - goo 映画より

                                                    

ブログランキングに参加中です

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                     

                                                    

評価・・・(30点満点)

ストーリー 8点

2からみても十分楽しめる内容でした。
ハチの身に起こる出来事が中心に動いていっていますが、

ブラストのライブシーンも見所だと思います。

キャスト 8点

1と同じく主演は中島美嘉。
しかし、ハチが市川由衣に変更やレンが姜暢雄に変更などがあり、はじめは戸惑い感がありましたが、すぐになれて、市川由衣も1で演じた宮崎あおいと違和感がないほど、いい演技だったのではないでしょうか。

映像・音楽 8点

2人のナナがいつか見ようと約束していた。打ち上げ花火。
このシーンはやはり、良い感じでCGも捨てたものではないと思いましたw

さらにゲリラライブのシーンで歌う”一色”はCDとは少し違う感じで、個人的にはこっちの一色のほうが好きでした。

総合評価 24点

総合得点24点です。

予想とおり、個人的には1も見ていただけに楽しく鑑賞できました。

さすがに、俳優陣もかわっていても、イメージが崩れていないのがさすがだと感じました。

2で終わりという話ですが、3とかもあってほしいと思いました。

公式HP・・・http://www.nana2-movie.com/                           

                                                        

関連商品はこちらからどうぞ↓

一色 [Maxi]  Music 一色 [Maxi]

アーティスト:NANA starring MIKA NAKASHIMA
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NANA -ナナ- スタンダード・エディション  DVD NANA -ナナ- スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

                            


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

ナショナル・トレジャー

今回はナショナル・トレジャーを鑑賞しましたのでご紹介します。

   ナショナル・トレジャー 特別版                                                

ナショナル・トレジャー                                                                  

監督・・・ ジョン・タートルトーブ

キャスト・・ニコラス・ケイジ  ハーヴェイ・カイテル  ジョン・ボイト   ダイアン・クルーガー   ショーン・ビーン                                                

STORY

4千年の歴史を誇る伝説の秘宝。幾多の戦乱を逃れ、フリーメイソンに守られてきたこの秘宝は、1779年、独立戦争中のアメリカで忽然と痕跡を絶った。秘宝の行方を三代に渡って追い続けてきたゲイツ家の末裔ベン・ゲイツは、その封印を解く鍵がアメリカ独立宣言書にあることを突き止める。ゲイツは公文書館の美人博士アビゲイルに面会を求めるが、彼女はゲイツの情報を信じようとしない。その頃、秘宝を我が物にしようと企む野心家イアンの魔手が宣言書に迫っていた。ゲイツはイアンの裏をかき、宣言書を盗み出す計画を立てるが・・・。ナショナル・トレジャー - goo 映画より

                                                    

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                             

評価・・・(30点満点)

ストーリー 8点

アメリカ独立戦争中に消えた財宝を求めて、財宝が、アメリカ独立宣言書にあると突き止めた後に、盗まれるくらいなら自分が盗むっていうところが驚きでした。

そして、つぎつぎと解き明かされていく謎が解けていくのが見ていて爽快でした。 

キャスト・・・8点

やはり、ニコラス・ケイジの演技がすばらしかったです。

謎を解いているときの演技は必見だとおもいます。

映像・音楽 8点

その場その場でシーンを盛り上げる音楽はもちろんですが、

なぞが解けていくときの映像がよくできていました。

みていて驚きました。

総合評価 24点・・個人的評価(銀賞)

総合得点24点です。銀賞でした。

かなりいい作品だと思います。総合的にアクション系と推理系のシーン共に見ていてバランスが大変よく、見ていて飽きない作品です。

まだ見ていない方は、お勧めです!      

                                             

DVDはこちらから購入できます!

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち & ナショナル・トレジャー 特別版 パック (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付) DVD パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち & ナショナル・トレジャー 特別版 パック (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

Mi3

今回はMi3を鑑賞しましたのでご紹介します。

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

                                                   

Mi3                                                                     

監督・・・J・J・エイブラムス

キャスト・・・ トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン ヴィング・レイムス マギー・Q ジョナサン・リス=マイヤーズ ミシェル・モナハン

                                                      

STORY

スパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰。リンジーの救出作戦に参加するが、彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。その後、一連の事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアンがいることを知ったイーサンのチームは、デイヴィアンを秘密裏に確保すべく、一路バチカンへと向かうのだった…。M:i:III - goo 映画より

                                       

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                             

評価・・・(30点満点)

ストーリー 7点 

別に中国ではなくても良いんじゃ?ってとこもありましたが、全体を通してわるくないとおもいます。

特に、今回はアクション色が強めな感じでしたね。

キャスト・・・8点

やはり、トム・クルーズがかっこいいですね。

ミッションメンバーも今までのような感じでよかったかなとおもいます。

映像・音楽 9点

橋を爆破したのは驚きました。

あのシーンと闇商人オーウェン・デイヴィアンを誘拐するシーンもスリリングでよかったとおもいます。

総合評価 24点・・個人的評価(銀賞)

総合得点24点です。いままでのスパイっぽさが少なく、若干アクションがつよかったっぽかったきがしますが、アクションもいい感じでしたし、スパイ作戦っぽさもありましたので、全体的にも悪くない感じで楽しめました。

            

                                             

DVDはこちらから購入できます!

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 6日 (水)

SAW

今回はSAWを見ましたのでご紹介します。

SAW ソウ DTSエディション

                                                   

                                                    

                                                 

                                                  

SAW

監督・・・ジェームズ・ワン 

脚本・・・リー・ワネル 

キャスト・・・リー・ワネル  ケアリー・エルウィス  ダニー・グローヴァー  モニカ・ポッターマイケル・エマーソン  ケン・ラング  マッケンジー・ベガ ショウニー・スミス ベニート・マルチネス ディナ・メイヤ

                                                      

STORY

老朽化した広い浴室で目覚めた、青年アダム(リー・ワネル)とローレンス・ゴードン医師(ケアリー・エルウェズ)。突然拉致された彼らは、それぞれ足首に鎖をはめられ、2人の間には自殺死体が転がっている。そしてポケットに入っていたテープを再生すると、6時間以内にどちらかを殺さないと、2人とも殺害するという犯人のメッセージが入っていた・・・。ソウ(2004) - goo 映画より

                                                    

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                             

評価・・・(30点満点)

ストーリー 8点

計算しつくした、ジクソウの犯行は驚きの連続でした。

そしてただの殺人ではない、ジグソウの犯行の理由も、わかる気がしました。

最後には驚かされました。

キャスト・・・8点

アダム(リー・ワネル)とローレンス・ゴードン医師(ケアリー・エルウェズ)の演技がすごく良い感じでした。すごく追い詰められた人間が感じられました。

映像・音楽 8点

全体的に印象に残る音楽はなかったような気がしますが、映像としてはやはり、怖い作品としてのグロテスクな部分もあり、迫力はありました。

総合評価 24点・・個人的評価(銀賞)

総合得点24点です。最近見た作品の中でもSAW1と2はかなり私の中ではヒット作でした。まだ見ていない方は見ることをお勧めできます!

                                                        

DVDはこちらから購入できます!

SAW ソウ DTSエディション DVD SAW ソウ DTSエディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)