« 【新作情報】ミス・ポター | トップページ | 硫黄島からの手紙を鑑賞 »

2007年6月10日 (日)

父親たちの星条旗を鑑賞

先日レンタルスタートした父親たちの星条旗を鑑賞しましたのでご紹介。

父親たちの星条旗 期間限定版

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                     

                                                

                                                

                                                         

                                                          

父親たちの星条旗

監督:クリント・イーストウッド

キャスト:ライアン・フィリップ  ジェシー・ブラッドフォード  アダム・ビーチ ジェイミー・ベル  バリー・ペッパー

 

STORY

アメリカ、ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人。今、彼には最期の時が迫っていた。彼の名は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。彼は1945年、太平洋戦争の激戦地として名高い硫黄島に、海軍の衛生兵として出兵していた。しかも、その時撮られた1枚の写真によって、米国中から“英雄”と讃えられた輝かしい過去があった。しかし彼は、その事について決して語ろうとはしなかった……。硫黄島で何を見たのか。父は何故沈黙を貫こうとするのか。父の最期を見守る彼の息子が、硫黄島の真実を辿り始める……。

                                               

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m 

                                                           

                                                      

評価・・・(30点満点) 総合評価 21点・・・(銀賞)

ストーリー 8点  キャスト・・・6点 映像・音楽・・・7点

この作品を見ることで戦争のむさしさが良く伝わってきます。

この太平洋戦争による莫大な戦争の費用で困窮する米国の財政事情を救財する英雄にされた彼らは、全米中をまわり国債を買ってもらい、お金を何とかしようという政府の犠牲になる。この作品は実話を元につくられた映画です。日本に対し、圧倒的な国力えられた米国が財政難に陥っていた事実を私はこの作品を見て初めて知りました。もし硫黄島が落ちなかったら戦況の行方はどうなっていたかわからなかったとおもいます。

戦争を知らない世代の私にとって、戦争はむなしさと悲しさが残るだけの最低の事だと改めて感じました。

                                

関連商品はこちらから購入できます。

父親たちの星条旗 期間限定版 DVD 父親たちの星条旗 期間限定版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/05/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

父親たちの星条旗 (特別版) DVD 父親たちの星条旗 (特別版)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/05/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【新作情報】ミス・ポター | トップページ | 硫黄島からの手紙を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172366/6732172

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗を鑑賞:

« 【新作情報】ミス・ポター | トップページ | 硫黄島からの手紙を鑑賞 »