« 硫黄島からの手紙を鑑賞 | トップページ | 【新作情報】西遊記 »

2007年6月17日 (日)

舞妓Haaan!!!を鑑賞

今回は舞妓Haaan!!!鑑賞しましたので紹介します

2_3                                                 

                                           

                                         

                                         

                                        

                                         

                                          

Photo_30                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

舞妓Haaan!!!

監督:水田伸生  脚本:宮藤官九郎

キャスト:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ ほか

公開:2007年6月16日

STORY

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは・・・熱狂的な舞妓ファンで、暇さえあれば京都に通っている。そんなあるひ、公彦で吉報がもたらされた。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。

あっさりと同僚OLの彼女・大沢富士子(柴咲コウ)を捨てて、意気揚々京都に入り、死に物狂いで仕事をして、【一見さんお断り】という最高峰の壁を強引に乗り越えやっとの思いでお茶屋デビューする・・・。(チラシより)

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m   

                                                            

                                                      

評価・・・(30点満点) 総合評価 26点・・・(銀賞)

ストーリー 9点  キャスト・・・9点 映像・音楽・・・8点                                               

まず、こちらから記者会見の様子がみれます・・・。http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/okobore/index.html

                                                             

この作品は、心のそこから笑える作品です。

まず主演が阿部サダヲっていうのはどうかと・・笑

って思った部分もありましたが、内容は私的にはストライクでした^^

むしろこの作品には阿部サダヲでないとダメだという感じで、

彼もまたあそこまでのテンションを出せるのはやはり名俳優だと感じさせる演技でした。

そして、ところどころに宮藤官九郎さんの仕掛けた笑いがあって私はもちろん、他のお客さんも大爆笑でした。

あと、注目すべきところは阿部サダヲがいろいろなコスプレ?wをしますが、

なによりもブリーフがイイ・・・笑

それは懐かしささえかんじ、哀愁が漂っていていい感じでした。

周りの役者の堤真一や柴咲コウも好きな俳優とあって、かなり好印象の演技でした。

あと個人的には、(作品を見ないとわかりません笑)

「ななはーーん」が好きでした。

あと、京都と舞妓を舞台としている作品ですが、これも最近見ない感じで新鮮さを感じ、邦画のよさがよくでているとおもいました。

全体を通して笑いが随所ある作品だっただけに久しぶりに心のそこから笑えた気がします。

ぜひ皆さんも鑑賞してみてはいかがでしょうか?

関連商品はこちらから購入できます。

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!  DVD GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!

販売元:バップ
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 硫黄島からの手紙を鑑賞 | トップページ | 【新作情報】西遊記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172366/6809891

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaan!!!を鑑賞:

» 映画 舞妓Haaaan!!! [youtube動画WEB]
舞妓Haaaan!!!は、ドラマ「ぼくの魔法使い」の監督・水田伸生 と脚本・宮藤官九郎が仕掛ける超ハイテンション・コメディ。 阿部サダヲ演じる公彦は「舞妓さんが好き」で 「内藤に負けたくない!」一心で、とんでもない “偉業”を次から次へと成し遂げていくが・・・... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 00時44分

« 硫黄島からの手紙を鑑賞 | トップページ | 【新作情報】西遊記 »