« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

【新作情報】きみにしか聞こえない

今回はきみにしか聞こえないの新しいチラシをゲットしたので作品と共にご紹介します。

2_7

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                                

                                                            

Photo_17                                                      

                                                    

                                                        

                                                      

                     

                                              

                                                           

きみにしか聞こえない

監督:荻島達也 

キャスト:成海璃子 小出恵介 片瀬那奈 石川伸一郎 高田延彦 羽田実加 坂田梨香子 中野英雄 古手川祐子 岩城滉一 八千草薫

公開:2007年6月16日

STORY

傷つきやすくて内気な女子高生リョウ。彼女はケイタイを持っていない。なぜなら、電話をかけてくれる友達がいないから。でも本当はあこがれている。私もいつもみんなとつながっていたい・・・。

そんなある日、公園で拾ったおもちゃのケイタイから着信音が鳴る。

「すごい、つながった!・・・聞こえるの?!・・・僕の声・・」

それは、見知らぬ心優しき青年・シンヤからの電話だった・・・。

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

去年もこの手の作品がたくさん合った気がしますが、

この作品も甘酸っぱい恋愛物なのでしょうか。

確か原作があったかと思いますが、見ていないので内容は良くは知りませんが、

結構良い話のようです。

出演者には最近徐々に出始めている、小出恵介や成海璃子が出演しています。

なかなか期待できるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月28日 (土)

【新作情報】憑神

今回はの憑神の新しいチラシをゲットしましたのでご紹介します。

Photo_64                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

   

                                                       

2_6                                                      

                                                                                                            

                                        

                                           

                                         

                                          

                                                       

憑神                                                 

監督: 降旗康男 

脚本:浅田次郎                                                              

キャスト:妻夫木聡 夏木マリ 佐々木蔵之助 鈴木砂羽 森迫永依 笛木優子 佐藤隆太 赤井英和 香川照之 西田敏行 江口洋介

公開:2007年6月23

STORY

時は幕末。

別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍家の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃から文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はもはや神頼みしかないとすがる思いで祈ったお稲荷様は、なんと災いの神を呼び寄せる稲荷だった・・・。

「ご利益」は絶大な、貧乏神・疫病神・死神の三人の神にとりつかれる彦四郎。人生のツキに見放され、不幸の神様にとりツカれ愛されてしまった男の運命は?(チラシより)

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

どろろで記憶のあたらしい妻夫木聡が今度は時代劇をやるようです。

この作品は「鉄道員」の浅田×降旗のコンビが7年ぶりに一緒になったようです。

今回は武士としてどう生きるべきか思い悩む一人の男という役のようですが、今までにない妻夫木聡がみれそうで、新しい新境地を切り開いています。

そして、周りの出演者にも実力派俳優もなかなか揃っていて、期待できそうです。

公式サイト・・・http://tsukigami.jp/

DVDや関連商品はこちらからどうぞ。

DVD メイキング 憑神

販売元:東映
発売日:2007/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

憑神 Book 憑神

著者:浅田 次郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

【新作情報】パッチギ

今回は5月公開の新作をご紹介します。

1                                                          

                                                   

                                                     

                                                

                                               

                                                 

2_5                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                          

                                            

パッチギ LOVE&PEACE                                         

監督:井筒和幸

キャスト:井坂俊哉  西島秀俊  中村ゆり  藤井隆  ほか

公開:2007年5月19日

STORY

1974年。京都で大暴れしていたアンソンは、病にかかった息子チャンスの治療のために、一家を引き連れ東京に引っ越してきた。アンソンはある日、駅のホームで宿敵近藤と遭遇し大乱闘に巻き込まれるが、気のいい国鉄職員の佐藤に助けられる。佐藤はアンソンの家族とも親しくなり妹キョンジャにほのかな思いを抱く。キョンジャはふとしたきっかけで芸能プロダクションからスカウトを受け、芸能界で頑張ろうと決意する……。パッチギ!LOVE&PEACE - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は数々の映画賞を受賞した青春映画の金字塔『パッチギ!』の続編?になるのでしょうか。68年の京都から74年の東京へ。兄妹の父親の若かった頃のエピソードも交えながら、三代にわたって受け継がれてゆく“命”のドラマのようです。

前作を見たことないので、個人的にはパッとしませんね・・・。

そして、主人公アンソン役の井坂俊哉と妹キョンジャ役の中村ゆりは今回オーデションで選ばれたということです。

前作を見ていれば面白いかもしれませんね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月25日 (水)

【新作情報】バベル

今回は今週末公開の新作をご紹介します。

Photo_3                                                          

                                                   

                                                     

                                                

                                               

                                                 

Photo_5                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                          

                                            

バベル                                         

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

キャスト: ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊地凛子

公開:2007年4月28日

STORY

モロッコを訪れたアメリカ人旅行者の夫婦。女は地元の子供に誤って撃たれ、瀕死の重傷を負ってしまう。一方、サンディエゴに住む彼らの子供たちは、メキシコ人のベビーシッターが、故郷で行われる息子の結婚式に連れて行った。だが国境警察から足止めされ、良からぬ誤解をされてしまう…。そして東京。妻をなくしたばかりの父とその娘。娘は母の死後ずっと、母を失ったこと、そして自身の耳と口が不自由であることに苛立ちを感じていた。まだ現実すら受け止められない父に、娘の怒りが激しくぶつけられる…。それぞれの場所でそれぞれに降りかかる悲劇。やがてそれは共有する運命へと加速する…。バベル - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は旧約聖書で人間の愚かさの象徴として描かれる“バベルの塔”をモチーフにして展開される物語です。監督は、『21グラム』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。舞台となるのは日本を含めた計4ヶ国で、各地で別々に発生した悲劇的事件が平行して進み、時間の流れは前後して描かれるというパズルのようなヒューマン・ドラマです。

かなり、難しそうだな・・・。っていうのが正直なところです。

旧約聖書のお話ですからね・・・。あまり知らない人が多いかと思いますが、すくなからず私は原作のお話は知りませんが、映画でどれだけ良く表現できているかって所ですよね・・・。

そして、新しいチラシの裏にも載っていましたが、芸能人のたくさんのコメントが乗っていました。コレもかなり素晴らしいコメントばかりでしたが、実際のところはどうなんでしょうかね・・・。

公式サイト・・・http://babel.gyao.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

【新作情報】ラストラブ

今回はの6月公開予定の新作をご紹介します。

Photo_15

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                       

                                            

                                         

                                          

2_4                                       

                                                        

                                           

                                         

                                           

                                          

                                          

                                                        

ラストラブ

監督:藤田明二

キャスト:田村正和  伊東美咲  森迫永依  片岡鶴太郎  ユンソナ  細川茂樹

公開:2007年6月16日

STORY

家族を顧みることなく、かつてNYでジャズ一筋に生きていたサックスプレイヤー。妻の死をきっかけに今までの生活を捨て、一人娘と共に日本に戻りひっそりと暮らしていたが、ふとしたことで県庁に勤める若い女性と出会う。親と子ほどの年齢差のある二人は恋に落ちる。男はこの出会いによって一度は諦めたサックスへの情熱を取り戻し、再び舞台へ立とうとするが、二人に残された時間は僅かだった。男は病魔に犯されていたのだ…。ラストラブ - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は1988年に放送された大ヒットドラマ「ニューヨーク恋物語」の名トリオが再び集結。話題のTVドラマを制作し続けるプロデューサー、監督、そして主演の田村正和が14年ぶりにスクリーンに復帰主演作となっています。

そして、田村の相手役には、初共演となる伊東美咲が出演しています。

それにしても、印象的にはドラマっぽい感じな気がしますが、

実際もそういったコンセプトで製作しているのではないかと思いました。

注目すべきところは田村正和のサックス演奏ではないでしょうか。なかなか簡単にはいかないサックスをどれだけうまく演奏しているのかは見ものかとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月22日 (日)

【新作情報】プレステージ

今回はの6月公開予定の新作をご紹介します。

Photo_13

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                       

                                         

                                                        

                                           

プレステージ

監督:デビット・カッパーフィールド

キャスト:ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベール ほか 

公開:2007年6月

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品はまだ詳しいストーリーはわかりませんが、チラシがあったので、ちょこっとご紹介します。

一応出演者には「X-MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマン ビギンズ」のクリスチャン・ベールが出演しているようです。

あとはチラシから内容は、ご想像ください(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月21日 (土)

【新作情報】ハンニバル ライジング

今回は本日より公開の最新作をご紹介します。

Photo_14                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

ハンニバル ライジング

監督:ピーター・ウェーバー

キャスト: ギャスパー・ウリエル コン・リー ほか

公開:2007年4月21日

STORY

1944年リトアニア。名門貴族であるレクター家も、ドイツ侵略の足音におびえながら暮らしていた。一家は城を捨て、辺境の地へ疎開する。両親に守られ、レクター家の長男ハンニバルと妹ミーシャは生活を送るが、そんなある日容赦ない戦火が彼らを襲う。ナチス・ドイツにより、隠れ家としていた山小屋は包囲されてしまうのだ。一触即発の状況下ドイツ空軍の急降下爆撃機が襲いかかり、銃弾がレクター夫妻の命を奪う。ハンニバルとミーシャの目の前で。両親を失い、悲しみに暮れるハンニバルだったが、妹と生き延びるためには自分が立ち直らなければと妹の面倒を見ながら、山小屋での籠城生活を始める。ハンニバル・ライジング - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

アカデミー賞主要5部門独占し、サスペンススリラーの新境地を開いた「羊達の沈黙」。

その世界的成功により映画史に深くその名を刻み込んだハンニバル・レクター。

天才精神科医にして冷徹な殺人鬼。

この作品はレクター誕生の秘話についてのお話のようです。

誕生秘話って事は幼少期・青年期の話って事になりそうですが、

そもそも患者を救うべき医者が殺人鬼って言うところでまず恐ろしいことです。

医者にすがりたいときに医者が殺人鬼では・・・。

考えただけでおそろしいことですな。

今回のライジングは、いままでレクター博士の残虐な行為がない分、どのような残酷なシーンがあるのでしょうか・・・。

目の前で両親が殺害されると、ストーリーで紹介している以上は結構キツイシーンもありそうですが・・・。

公式式サイト・・・www.hannibal-rising.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

【新作情報】東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

今回は今週末公開予定の新作をご紹介します。

Photo_61

                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

                                          

                                            

                                           

                                          

   

                                                                                  Photo_50                                                 

                                            

                               

                               

                                   

                                

                                 

                                                       

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン                                       

監督:松岡錠司 

原作:リリー・フランキー 

脚本 :松尾スズキ

キャスト: オダギリジョー 、 樹木希林 、 内田也哉子 、 松たか子 、 小林薫

公開:2007年4月14日

STORY

1960年代、ボクが3歳の頃。真夜中に酔ったオトンはボクに焼き鳥の串を食わせ、オカンにホウキで殴られた。故郷の小倉で、3人が暮らした短くも幸せな日々の最後の思い出だった。1970年代。中3になったボクは、大分の美術高校に合格し、下宿生活をすることになった。駅まで見送りにきたオカンがボクに持たせたカバンには、しわくちゃの一万円札が入れてあった。列車の中、オカンのおにぎりを噛みしめ15歳のボクは泣いた。春になると東京には、日本の隅々から若い奴らが吸い集められてくる。暗闇の細いホースは、夢と未来へ続くトンネル。しかし、トンネルを抜けると、そこはゴミためだった…。東京タワー オカンとボクと、時々、オトン - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

TVドラマも好調?なこの映画ですが。映画化される前から映画人の中ではかなりの期待がされていた作品のようです。しかし、個人的にはそんなに期待はしていないです。

当然原作を読んでいないのもありますが、第3者的にはこれ面白そう!っていう感じがしないきがしますね・・・。

しかし資料にもあるように、これは新しい国民的文学になるといった人がいるようですが、

ドラマを見る限りだとそんなに驚くほどおもしろいのかな?って気がしちゃいました・・・。

みなさんはどうおもいますか・・・?

関連商品はこちらから購入できます!

Music 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」O.S.T

アーティスト:オリジナル・サウンドトラック
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ Book 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

著者:リリー・フランキー
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

【新作情報】ラブソングができるまで

今回は今週末公開の最新作をご紹介します。

Photo_11

                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

                                          

                                            

                                           

                                          

                                                                              

                                             

                                            

ラブソングができるまで                                         

監督:マーク・ローレンス

キャスト: ヒュー・グラント  ドリュー・バリモア  ブラッド・ギャレット  キャンベル・スコット

公開:2007年4月21日公開 

STORY

80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。ラブソングができるまで - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品はラブ・コメディとのことです。

昔は人気グループのアレックスが再起を賭けて曲をまた書く・・・。

なんだか良くありがちなかんじがします・・・。

ただ、こういう話はいろんな話を見ても結果がハッピーエンドなことが多いので、

まぁ、なかなかいい感じなのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月17日 (火)

【新作情報】ロッキーザファイナル

今回は今週末公開予定の最新作をご紹介します。

Photo_12                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                          

                                            

                                           

                                          

                                                                              

                                            

ロッキーザファイナル                                         

監督・脚本:シルベスター・スタローン

キャスト: シルベスター・スタローン ほか

公開:未定

STORY

ボクシング界から身を退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。愛妻エイドリアンはすでに病で他界し、息子Jrも有名人の父に反発して家を飛び出していった。

亡き妻との思い出にすがって生きるロッキーは彼女の命日に墓参りをし、自らの胸の奥底にまだ情熱がくすぶっていることに気がつく。心の喪失感を埋めるかのように再びプロ・ボクサーのライセンスを取得するロッキー。そんな時テレビ局が往年のロッキーと無敵の現役世界チャンピオン、ディクソンの強さを比較するシュミレーション番組を放送したことから両者の対戦企画が持ち上がる。

ロッキーはある決意を胸に秘め、数万人の大観衆が熱狂するラスベガスのリングに上がるのだった・・・。(チラシより)

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

私は公開当時幼かった為ロッキーの原作は見たことありません。

ですが、TVで昔よく真似?とか音楽とかよく流れていたのでなんとなくどんな作品かはしっています。

このシリーズがいかに大ヒットしたのかが伺えます。なんといっても第1作目から30周年もたっていますからね、いまだに新作として復活するのはどれだけすごいのかがわかりますが、肝心のシルベスター・スタローンがどこまでプロ・ボクサーを演じられるか?っていうのがきになります。結構いい年になっているとおもいますしね・・・。

この作品はファンは必見ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月16日 (月)

【新作情報】トランスフォーマー

今回はマイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグのコンビの新作をご紹介します。

Photo_10

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                       

                                              

トランスフォーマー

監督:マイケル・ベイ

キャスト:

公開:2007年8月4日

STORY

物語は2003年、火星探査機ビークル2号の事故から始まる。その事故の裏に、NASAが封印し最後の交信として残されていたある映像があった。そしてそれこそが、人類への唯一の警告であった。今、南極海の厚い氷の下で、灼熱のカタールで、パリや東京、アメリカの都市で、そしてまたエアフォース・ワンの機内で想像を絶する現象が同時多発する…。トランスフォーマー - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

『アルマゲドン』のマイケル・ベイ監督と、『宇宙戦争』の、スティーブン・スピルバーグ監督がタッグを組んだ作品だそうですな。

なんだかパニック映画?っていう印象がありますが、どうなのでしょうかね。

しかしながら、よくこの2人が一緒にやるな~っていう感じがして、まずはそこに驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

【新作情報】きみにしか聞こえない

今回は小出恵介・成海璃子主演の新作をご紹介します。

Photo_9

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                       

きみにしか聞こえない

監督:荻島達也 

キャスト:成海璃子 小出恵介 片瀬那奈 石川伸一郎 高田延彦 羽田実加 坂田梨香子 中野英雄 古手川祐子 岩城滉一 八千草薫

公開:2007年6月16日

STORY

傷つきやすくて内気な女子高生リョウ。彼女はケイタイを持っていない。なぜなら、電話をかけてくれる友達がいないから。でも本当はあこがれている。私もいつもみんなとつながっていたい・・・。

そんなある日、公園で拾ったおもちゃのケイタイから着信音が鳴る。

「すごい、つながった!・・・聞こえるの?!・・・僕の声・・」

それは、見知らぬ心優しき青年・シンヤからの電話だった・・・。

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

去年もこの手の作品がたくさん合った気がしますが、

この作品も甘酸っぱい恋愛物なのでしょうか。

確か原作があったかと思いますが、見ていないので内容は良くは知りませんが、

結構良い話のようです。

出演者には最近徐々に出始めている、小出恵介や成海璃子が出演しています。

なかなか期待できるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

【新作情報】舞妓Haaan!!!

今回は舞妓Haaan!!!の最新チラシをゲットしたので作品とともにご紹介します。

2_3                                                 

                                           

                                         

                                         

                                        

                                         

                                          

Photo_59                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

                                                        

                                                        

舞妓Haaan!!!

監督:水田伸生  脚本:宮藤官九郎

キャスト:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ ほか

公開:2007年6月16日

STORY

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは・・・熱狂的な舞妓ファンで、暇さえあれば京都に通っている。そんなあるひ、公彦で吉報がもたらされた。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。

あっさりと同僚OLの彼女・大沢富士子(柴咲コウ)を捨てて、意気揚々京都に入り、死に物狂いで仕事をして、【一見さんお断り】という最高峰の壁を強引に乗り越えやっとの思いでお茶屋デビューする・・・。(チラシより)

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

まず、こちらから記者会見の様子がみれます・・・。http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/okobore/index.html

                                                             

この作品は、予告編を見たときから気になってました。

かなり笑えそうで、面白そうな感じに思います。個人的にストライクな作品な気がします。

阿部サダヲが主演っていうのも笑えますね・・・w

まだちょっと先ですが楽しみな作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

【新作情報】ザ・シューター

今回は2007年6月1日に公開予定の新作映画をご紹介します。

Photo_8                                               

                                               

                                               

                                              

                                                    

                                                                                                               

                                            

ザ・シューター

監督・・・アントワン・フークア 

キャスト・・・マーク・ウォールバーグ ほか

公開日2007年6月1日

STORY

2キロ先の標的を一発で射抜く元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガーは、一線を退き、広大な自然が広がる山奥で静かな生活を送っていた。ある日、大統領暗殺計画が発覚したので阻止して欲しいとの依頼が舞い込む。しかし、その一報は彼を、巨大な陰謀が渦巻く絶体絶命の危機に陥れるものだった……。ザ・シューター/極大射程 - goo 映画より


            

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                            

                                                          

評価(未鑑賞)

この作品は『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグです。原作は2000年「このミステリーがすごい!」の海外篇第1位を獲得したスティーヴン・ハンターの「極大射程」だそうですな。

この作品ってMi(ミッションインポッシブル)みたいなやつなのかしら?

作品紹介には、サスペンス・シューティング・サバイバルってうたってますが・・・。

ちょっと興味がある作品ですな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

【新作情報】大日本人

今回はダウンタウンの松本人志の第1回監督作品のチラシをゲットしたので作品とともに、ご紹介します。

Photo_7                                               

                                               

                                               

                                              

                                                    

                                                                                                               

                                            

大日本人

監督・・・松本人志

キャスト・・・松本人志 ほか

公開日2007年6月2日

紹介

とりあえず松本人志 が監督で彼が出演しているということくらいしかわかっておりません。

おそらく、大勢の芸人がたくさん出る映画なのでしょうか。

それとも北野武のようなまじめな感じなのでしょうか。

興味がある作品です。

また、情報がわかり次第Upするよていです。

            

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                           

                                                      

                                                     

                                                    

                                                          

                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

【新作情報】ダイ・ハード4.0

ダイハード4.0のチラシをゲットしたので作品とともに、ご紹介します。

4                                               

                                               

                                               

                                              

                                                    

                                                                                                               

ダイ・ハード4.0

監督・・・レン・ワイズマン 

キャスト・・ブルース・ウィリス ジャスティン・ロング マギーQ ティモシー・オリファント

紹介

ブルース・ウィリス(51)主演の人気シリーズ12年ぶりの新作「ダイ・ハード4・0」(今夏公開)の劇場用ポスターが8日、初公開された。新作はウィリス演じるジョン・マクレーンが米国全土のコンピューターをシャットダウンさせたサイバーテロに戦いを挑む。戦いの舞台はワシントン、ニューヨークなど東海岸全域に及ぶ。17日から全国の劇場に掲出されるポスターでは、50歳を超えてもなお、激しいアクション撮影に臨んだウィリスの引き締まった表情と肉体が印象的だ。アクションシーンをふんだんに取り入れた予告編も10日から上映される。51歳!激しく戦う「ダイハード4・0」 - goo 映画

            

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                           

評価(未鑑賞)

久しぶりに帰ってきた、ブルース・ウィリスの人気シリーズのダイ・ハードシリーズですが、

50歳になったにもかかわらずあの肉体とは、相当鍛えたに違いないですな。

このシリーズは私も大好きなので、公開がとても楽しみです。                                                        

                                                     

                                                    

                                                          

                                            

DVDはこちらから購入できます!

ダイ・ハード DVD ダイ・ハード

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダイ・ハード2  DVD ダイ・ハード2

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダイ・ハード3  DVD ダイ・ハード3

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

【新作情報】パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

今回は公開も近ずいてきたパイレーツ・オブ・カリビアンの新作をご紹介します。

Photo_6                                                                

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                          

                                            

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド                                        

監督:ゴア・ヴァービンスキー 

キャスト:ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  キーラ・ナイトレイ  チョウ・ユンファ  ジェフリー・ラッシュ

公開:2007年5月25日公開

STORY

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品はパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの完結編となります。

そして今回の舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の世界の果て(ワールド・エンド)という所のようです。

ん~。

いままで続きをみていただけに、コレは楽しみです^^

やはり、男としては海賊物とかって結構好きですw

皆さんもそうだとおもうのですよねw

公開日が待ちどおしいです。

公式サイト・・・http://www.disney.co.jp/pirates/

関連商品はこちらからどうぞ↓

Music パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

【新作情報】クィーン

今回は4/14日公開の新作をご紹介します。

Queen2                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

                                          

                                            

                                           

                                          

                                                                              

                                            

クィーン                                        

監督:スティーブン・フリアーズ

キャスト: ヘレン・ミレン ほか

公開:2007年4月14日

STORY

1997年8月、パリでダイアナが交通事故に遭い、帰らぬ人になった。王家においてダイアナはいつも頭痛の種で、民間人となっていたダイアナの死は本来関係のないことであった。女王はコメントを避けるが、ダイアナを称える国民の声は次第に高まっていく。やがてダイアナの死を無視し続ける女王に、国民の非難が寄せられるようになる。若き首相ブレアは、国民と王室が離れていくことに危機を感じ、その和解に力を注いでいく。goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

私もこの事故はよくニュースで取り上げられていたのは良く覚えています。

なんといっても元皇太子妃が亡くなってしまったのですから、大変なことだと思いましたし、そのときに初めてパパラッチという言葉を覚えた気がします。

いろいろな説が出ている中で、女王の苦悩やブレア首相の行動がこの映画でわかるみたいです。

私的にはまだ10年しかたっていなく、関係者の方も生存しているのによく映画化できたなって言うのが正直なところですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

【新作情報】大帝の剣

今回はの今週末公開の阿部寛主演の最新作をご紹介します。

2_2                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

                                                        

大帝の剣                                                        

監督:堤幸彦 

キャスト:阿部寛  長谷川京子  宮藤官九郎  ほか

公開:2007年4月7日

STORY

時は徳川幕府が生まれて数十年後。源九郎は亡き祖父の「三種の神器を本来持つべき者に届けよ」という遺言を父から受け継ぎ、残り2つの神器を求めて旅を続けていた。その旅の途中、豊臣の血を引くがゆえに徳川から命を狙われる麗しき姫・舞に出会う。襲われる舞を救った成り行きで舞と彼女を守る真田の忍者・佐助と共に旅を続けることになった。旅を続けるうちに、不可解な言動を見せ始める舞。なんと、舞の体内にはオリハルコンを求めて地球にやってきた宇宙人ランが寄生していたのだ!更に、その様子を密に覗う謎の美剣士・牡丹もまた、オリハルコンを求めていた…。大帝の剣 - goo 映画

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は夢枕獏原作の映画化は大ヒット作『陰陽師』に続くもので、本作は既に刊行されている「大帝の剣」5巻のうち、初巻の映画化です。

個人的には結構微妙な気がします・・・。

中途半端な時代物っていう感じで、あまり見ようというきにさせられません。

そしてどろろに便乗しているようなきもします・・・。

それにしてもまたもや阿部寛が主演ということで、ノリにノッてますな・・・。

公式サイト・・・http://www.taitei.jp/

関連商品はこちらから購入できます。

Music 大帝の剣 オリジナルサウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:東芝EMI
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD アナザーサイドオブ 大帝の剣

販売元:東映
発売日:2007/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大帝の剣1 <天魔降臨編> <妖魔復活編> Book 大帝の剣1 <天魔降臨編> <妖魔復活編>

著者:夢枕 獏
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 5日 (木)

【新作情報】ストリングス ~愛と絆の旅路~

今回は4月28日公開予定の最新作をご紹介します。

Photo_2                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

                                                        

ストリングス ~愛と絆の旅路~

監督:庵野秀明

                                                

キャスト:草彅剛  中谷美紀  優香  劇団ひとり  小林克也 香取慎吾 ほか

公開:2007年4月28日公開

STORY

全ての人間の手足、頭からそれぞれの糸がはるか天上へと伸びているマリオネットの世界があった。その片隅、へバロン王国では何百年にも渡り争いが続いていた。ある嵐の夜、年老いた国王カーロが頭の糸を切って自害する。自らの行いを悔い、息子ハル王子に平和を託したのだ。しかし、君主の座を狙う弟ニゾは遺書を破り捨て、敵対するゼリス一族の長、サーロの仕業と見せかける。暗殺されたと信じたハルは、仇を撃つため旅立った。ストリングス~愛と絆の旅路~ - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は元々の製作はデンマークだそうです。

そして、この作品はマリオネットだけを使った世界のようです。

監督には「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が担当しています。

しかしながら声優陣をみるとまたしても主役に草彅剛が・・・w

かれはロボットとか、人形とか本来命がないものの声優役がよくあるのか?って言う気がしました。

公式サイト・・・http://www.stringsweb.net/p/index.asp

関連商品はこちらからどうぞ↓

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 4日 (水)

【新作情報】オール・ザ・キングスメン

今回は今週末公開予定の最新作をご紹介します。

Photo_65                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                        

                                                        

オール・ザ・キングスメン

監督:スティーヴン・ゼイリアン                                                  

キャスト:ショーン・ペン ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット アンソニー・ホプキンス                 

公開:2007年4月7日公開

STORY

1949年、ルイジアナ州。新聞記者ジャックがウィリーと出会ったのは、役人であるウィリーが郡の汚職を非難していた頃だった。やがて職を辞したウィリーに、州知事選立候補の転機が訪れる。当初は対立候補の当て馬だったウィリーだが、形勢が逆転、遂に州知事になる。その頃ジャックは記者を辞め、ウィリーの参謀になっていた。時が経ち、ウィリーの権力は絶大になり、いつしか彼自身が嫌っていた汚職やスキャンダルにまみれ…。オール・ザ・キングスメン - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この作品は、1920~30年代に活躍した実際の政治家をモデルにした原作の二度目の映画化だそうです。

実際にいたということはストーリーにはリアリティがありそうですが、

人間は権力を握るとどんどんダメになっていく様をみることになりそうな作品で、社会的にこのようなことがあってはならないと訴えたいのかもしれませんね。

ただ、暗そうな話だし、人間の裏側を見ることで嫌悪感がでてくるようなきがして、なんだか、個人的にはあまり見る気にはならないですな。

関連商品はこちらからどうぞ↓

オール・ザ・キングスメン  DVD オール・ザ・キングスメン

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

【新作情報】プロジェクトBB

今回は今週末公開のジャッキー・チェン出演の最新作をご紹介します。

Bb2                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

                                          

                                            

                                           

                                          

                                          

                                          

                                                            

プロジェクトBB

監督:ベニー・チャン

キャスト:ジャッキー・チェン  ルイス・クー  マイケル・ホイ  

公開:2007年4月7日公開

STORY

サンダル、フリーパス、大家の3人組は腕のいい泥棒チーム。「盗みはすれど非道はせず」をモットーに固く自分たちを戒めてきた。だが、私生活に関しては3人とも問題山積み。独身のサンダルはギャンブル中毒で、父からも勘当されてしまった親不孝者。まだ若くて男前なフリーパスは、妻をないがしろにして金持ち女の尻を追いかけている。初老の大家は、20年前に幼いわが子を病で失ってから、妻が情緒不安定になり赤ん坊の人形をかたときも離そうとしない。それぞれ負け犬人生を歩む男たち。不運が重なっていよいよ追いつめられたとき、3人は“掟”を破り、目の前に転がっていた仕事に手を出した!プロジェクトBB - goo 映画より

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

この映画はジャッキーが泥棒と役に挑むアクション・コメディのようですが、

まずはジャッキー・チェンが悪役をやるというのが驚きです。

ジャッキー・チェンはいつも正義の役をやる印象が個人的にはあるために、どんな悪役を演じるのが楽しみです。

あと巷では香港映画の黄金時代を代表するコメディスターMr.BOOことマイケル・ホイが、26年ぶりにジャッキーと共演したことだそうです。

この2人が組んだことで、この映画は香港のみならずジャッキーファンに期待されている作品であることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

【新作情報】そのときは彼によろしく

今回は2007年6月2日公開の最新作をご紹介します。

Photo_1

                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

                                          

                                            

                                           

                                          

                                                                              

                                            

そのときは彼によろしく                                        

監督:平川雄一朗

キャスト:長澤まさみ 山田考之 塚本高史 国仲涼子 北川景子 黄川田将也 本多力 和久井映見 小日向文世

公開:2007年6月2日

STORY

かつて「ある町」で出会い、小さな湖畔で遊び、将来の夢を誓い合った3人、花梨と智史ち祐司。それぞれの事情で離れ離れになった13年後、3人は運命的な再開を果たす。動き出す甘美で切ないドラマ。と同時にある「あの町」の美しい記憶。セピア色だった思い出が鮮やかないろを帯びて再び輝き始めていく。ところがその先にはある運命が彼らを待ち受けていた・・・。(チラシより)

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m                                                         

                                                 

評価(未鑑賞)

子供の頃に出会った3人が再び再開を果たしたが、なにかがおかしいといった内容っぽい感じの作品のようです。

出演者には長沢まさみや山田考之や塚本高史などの人気俳優がいるということで去年にも似たような作品がたくさんある感じなのでしょうか・・・。

公式サイト・・・http://www.sonokare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

トゥモロー・ワールドを鑑賞

先日レンタルスタートしたトゥモロー・ワールドを鑑賞しましたのでご紹介。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                           

                                                

                                                  

                                                 

                                                         

トゥモロー・ワールド

監督:アルフォンソ・キュアロン

キャスト:クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン

 

STORY

西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ、当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず、人々は未来のない世界を生きていた。ある日、エネルギー省官僚のセオは、元妻・ジュリアンが率いる地下組織FISHに拉致される。彼らはセオを利用し、人類救済組織“ヒューマン・プロジェクト”に、人類の未来を担う一人の少女を届けようとしていたのだ……。トゥモロー・ワールド - goo 映画より

                                               

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m 

                                                           

                                                      

評価・・・(30点満点) 総合評価 18

ストーリー 6点  キャスト・・・5点 映像・音楽・・・7点

この作品を見ることで命の大切さを改めて理解したきがしました。

正直なところネタバレになるので結末は言えませんが、個人的には「えっ?」っていうかんじでした。

終わり方があっけなくてがっかりしてしまったというのが正直なところです。

ただ、この作品では赤ん坊が18年間生まれておらず、人類は絶望していたという中で、生まれてきた赤ん坊はなんとも言いがたいもので、自分もこんな頃があったんだなぁ・・・・。と思わせるシーンもありました。

ただ、この作品の世界観である2027年の町はそりゃもう汚い、という感想で、

もう人類は終わりへ向かっているという感じが良く出ていました。

ただ、人類の未来はこうなるんだ!っていう部分を伝えたいのはよくわかるのですが、

シーンの中でバンバン銃で殺していくのはどうかと思う部分もありました・・・。

とにかく、この作品はほかの方にも一度見てもらいたいと思う作品でした。

                                

関連商品はこちらから購入できます。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション DVD トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »