« 【新作情報】俺は、きみのためにこそ死ににいく | トップページ | 嫌われ松子の一生を鑑賞 »

2007年3月18日 (日)

SAW3を鑑賞

ついに新作DVDレンタル開始されたSAW3を鑑賞しましたのでご紹介。

ソウ3 DTSエディション

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                           

SAW3

監督:ダーレン・リン・バウズマン

キャスト:トビン・ベル  アンガス・マクファーデン  ディナ・メイヤー

 

STORY

女刑事ケリーは、小学校でおこった殺人現場に呼び出される。鎖に繋がれた死体は爆弾で飛び散っていた。死体が行方不明となっていたエリック刑事ではなかったことに、ケリーは胸をなでおろす。でも、ジグソウはもう動けないはずなのに、これらの仕掛けはいったい誰がやったのか?しかも、今までのジグソウのパターンとは違うようだ。その日の夜、ケリーは何者かに拉致され、気が付くと、どこかの地下室に監禁されていた…。新たなゲームが、スタートしたのだろうか?ソウ3 - goo 映画より

                                                        

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへ←これにクリックお願いしますm(_ _)m 

                                                           

                                                      

評価・・・(30点満点) 総合評価 21

ストーリー 6点  キャスト・・・6点 映像・音楽・・・9点

この作品のグロテスクさは健在でした。

1と2の続編の3ですが、話は1と2を先に見ておかないとまったく理解できないでしょう。

これから見ようと思っている方は先に1と2を必ず見ておいたほうが良いと思います。

そして、私の中でSAW3に注目していた部分はジグソウの仕掛けたゲーム内容。

1と2に比べて非常に残念なことに、物足りなさと、結末が見えてしまっていました。

途中から先が見えてしまっていた分、「このあとどうなるんだ?」っていうワクワク感がきえてしまっていました。それに、グロテスクさが増してしまっており、それをカバーするだけのサスペンス性が少なかったです。

ホラーはあまり・・・っていう方は見ないほうが良いかと思います。

かなり残酷だし、グロテスクなシーンが盛りだくさんですので・・・。

そして、まだ続編がありそうな予感です。今度こそは!っていう期待をしております。

                                

関連商品はこちらから購入できます。

ソウ3 DTSエディション DVD ソウ3 DTSエディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【新作情報】俺は、きみのためにこそ死ににいく | トップページ | 嫌われ松子の一生を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172366/5728010

この記事へのトラックバック一覧です: SAW3を鑑賞:

« 【新作情報】俺は、きみのためにこそ死ににいく | トップページ | 嫌われ松子の一生を鑑賞 »