« 【最新情報】ナイトミュージアム | トップページ | 【新作情報】プロジェクトBB »

2007年2月11日 (日)

邦画:バブルへGO!を鑑賞

今回は広末涼子・阿部寛主演のバブルへGO!をご紹介します。

Go

                                          

                                            

                                    

                                     

                                     

                                      

                                      

                                                                        

                                              

                                                            

                                                          

バブルへGO!

監督:馬場康夫

製作:亀山千広

原作:ホイチョイ・プロダクションズ

脚本:君塚良一 

キャスト:阿部寛 広末涼子 薬師丸ひろ子 吹石一恵 伊藤裕子 小木茂光 伊武雅刀 森口博子 劇団ひとり

                                                         

STORY

国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理子(薬師丸ひろ子)まで突然亡くして八方塞がりの真弓(広末涼子)を、財務省官僚の下川路(阿部寛)が訪ねる。実は真理子は死んでおらず、諸悪の根源であるバブル崩壊を阻止すべく1990年にタイムスリップしたまま行方不明になっていると言う。17年前に戻って真理子を探してほしいと頼まれた真弓が乗り込むタイムマシンは、なんと古びたドラム式洗濯機だった!バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 - goo 映画より

                                                      

ブログランキングに参加中です

人気blogランキングへこれにクリックお願いしますm(_ _)m

              

評価・・・(30点満点) 総合評価 23点:【銅賞】

ストーリー 8点  キャスト・・・7点 映像・音楽・・・8点

ホイチョイ・プロダクションズの作品は7年ぶりだとのこと。ずいぶん久しぶりですね。

バブルの時代にタイムスリップしてバブル崩壊を止める・・・。

単純でわかりやすく、なおかつストーリーの進行がテンポがよかったので時間はあっという間にすぎていきました。

バブルの時代に働いてない自分にとって、この映画の自体の日本は馬鹿ばっかりで下品な世界だな~っておもいましたね・・・笑

まさに、うかれすぎだっ!っていう感じの反面楽しそうな時代な印象でした。

そして、キャストには阿部寛と広末涼子が主演でしたが、いい味出してましたね。

痛快な感じで気持ちよく鑑賞できました。

話の途中に出てくる、現代とバブルの時代の会話のギャップが面白くて思わず笑ってしまうところもちらほらとありました・・・。笑

このバブル崩壊のきっかけとなった「不動産総量規制」を考えた関係者、発表者は胸が痛んだことだろうな。。。っておもいましたw

そして、実際にこのバブル崩壊に乗じて金儲けをたくらんだやつもいるだろうとも感じましたね・・・。

この映画は気持ちよく見れるので面白かったですね。                                                        

公式サイト・・・http://www.go-bubble.com/

                                                            

関連商品はこちらから購入できます!

映画「バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式」presents:バブルへGO!!~キラキラ☆ポップ!! Music 映画「バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式」presents:バブルへGO!!~キラキラ☆ポップ!!

アーティスト:オムニバス,C+Cミュージック・ファクトリー,ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック,デッド・オア・アライヴ,グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン,マイケル・ボルトン,シンディ・ローパー
販売元:Sony Music Direct
発売日:2007/02/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック Music 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/02/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式 Book バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式

著者:君塚 良一,泡江 剛
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

                                                       

|

« 【最新情報】ナイトミュージアム | トップページ | 【新作情報】プロジェクトBB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172366/5295040

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画:バブルへGO!を鑑賞:

» 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇PLEXにて一昨日公開になった 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。 バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って 1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために 奔走するタイムスリップ・コメディ映画。 バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史..... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 15時44分

» バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 by 馬場康夫 [東京右往左往]
ホイチョイ・プロダクションズ、10年分シリーズの総決算。ランキングはこちら。 年 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 22時47分

» バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 見てきました。 [よしなしごと]
 サラリーマン減税(定率減税)の廃止、ホワイトカラーエグセプション、消費税増税など、サラリーマンを始めとする一般市民の苦しめが厳しい今日この頃、ちょっと元気をもらいたくてバブルへGO!! タイムマシンはドラム式を見てきました。... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 01時09分

« 【最新情報】ナイトミュージアム | トップページ | 【新作情報】プロジェクトBB »