« 【新作続報】デジャヴ | トップページ | 【新作情報】今週末新作情報 »

2007年2月22日 (木)

戦国自衛隊 1549を鑑賞

今回は戦国自衛隊 1549を鑑賞しました。

 

戦国自衛隊1549 通常版
                       

                                       

戦国自衛隊 1549

監督・・手塚昌明

キャスト・・・江口洋介 鈴木京香 鹿賀丈史 北村一輝 綾瀬はるか 伊武雅刀 中尾明慶 生瀬勝久 嶋大輔 的場浩司 高畑淳子 宅麻伸 ほか

STORY

2003年10月13日。陸上自衛隊・東富士駐屯地で秘密裡に行われた人工磁場発生器の実験中に事故が発生し、的場一佐率いる第三特別実験中隊が460年前の戦国時代に飛ばされた。それから2年後、過去の世界での過干渉が原因と思われる虚数空間“ホール"が日本各地に出現、現代日本を侵食し始めた。そこで、研究本部所属の神崎怜二尉は、歴史を正すべく、救出オペレーション部隊“ロメオ隊"を結成すると、元特殊部隊“Fユニット"の一員である鹿島勇祐を招集し、二度目のタイムスリップに挑む。現地での活動制限時間は74時間26分。それを過ぎると二度と現代に戻ることは出来ない、危険なミッションだ。かくして、1549年の世界へとやって来た鹿島たちだが・・・。戦国自衛隊 1549(2005) - goo 映画より

                                                     

ランキング参加中です。ポチットご協力おねがいしますm(_ _)m

人気blogランキングへこれにクリックお願いしますm(_ _)m

                                                           

                                                        

評価・・・(30点満点) 総合評価 20

ストーリー 6  キャスト・・・8点 映像・音楽・・・6点

この手の映画にはやはり無理がたくさんありますね。

特に最後のほうのシーンでタイムスリップするとシステムがとまると言っているのになぜ電池のシステムが止まっていて何でヘリが飛んでいられるのだろうとかんじます・・・。

それに映像面ではちゃちいCGをつかっているシーンもあり、苦しい部分がたくさんありました。

しかしながら、角川60周年記念作品といっているだけあるだけに出演者はごうかなものだともいますが、生瀬勝久の自衛官、とくに上官役が似合わなすぎて苦笑してしまいました。

ただ、ストーリーは昔やっただけあって、ストーリーはありきたりな気もしますが、ベタベタでもおもしろければいいかって言う感じで見終わって悪い気はしませんでした。

                                                 

DVDや関連商品はこちらから購入できます!

戦国自衛隊1549 通常版 DVD 戦国自衛隊1549 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦国自衛隊1549 Book 戦国自衛隊1549

著者:福井 晴敏
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦国自衛隊1549 オリジナル・サウンドトラック Music 戦国自衛隊1549 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:shezoo
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【新作続報】デジャヴ | トップページ | 【新作情報】今週末新作情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172366/5435461

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国自衛隊 1549を鑑賞:

« 【新作続報】デジャヴ | トップページ | 【新作情報】今週末新作情報 »